HOME > お知らせ > FAQ (教員向け)

サイトマップ

  1. WebClass利用について
  2. Q. WebClassの利用対象者は?
    A. 原則として本学の教職員と学生であり、情報基盤センターの教育系ID(アカウント)を持っている人が利用できます。非常勤講師あるいは新任などで教育系IDを未取得の場合や自分のIDやパスワードを知らないという場合は、情報基盤センター(総合研究棟4階、業務事務室)にて教育系IDを取得または確認した後にそのIDを当センター事務室(メールはgp-officeの後に @cdel.uec.ac.jp)までご連絡ください。
     (★)教育系IDを取得するには本学の身分証明書が必要です。
     (★)WebClassにアカウントがまだ無い場合、最初のログイン時はログイン画面で「ローカル認証はこちら」を選んでログインしてください。自動的にWebClassのアカウントが作られます。 次回のログイン画面では「ログイン画面を表示する」を使えば本学の共通認証システム(シボレス)をご利用いただけます。

    Q. WebClassにログインできませんが?
    A. 当センター事務室までアカウント名をご連絡ください。
    まれに、他大学のWebClassにログインしようしていることがあるようです。本学のWebClassであることを確認してください。

    Q. WebClassにコース(講義)を作るにはどうすれば良いですか?
    A. 「eラーニングセンター運用」コースにある申請フォームをご利用ください。またこちらを参照して下さい。(教員向け)

    Q. WebClassにどんなコース(講義)を作っても良いですか?
    A. 原則的には本学で開講されている正規の講義科目に限ります。その他の場合は当センター事務室までご相談ください。

    Q. コース受講生の登録はどのように行えば良いですか?
    A. コース受講生の登録は何通りかの方法があり、コース管理者(教員)が登録する方法や受講学生自らが登録する方法などがあります。詳しくはこちらの「コースオプション設定」を参照して下さい。

    Q. TA(Teaching Assistant)をコース管理者にすることができますか
    A. できます。TAをコースメンバーに加え、コース権限オプションの「教材作成」や「成績管理」の権限を付与します。
     【詳しい方法】
     コースにログイン後に左端メニューの「メンバー管理 >>登録/変更/削除」をクリックします。次画面でまず最初にTAをメンバーに加えます。TAのログインIDを知っていれば、そのIDを「ユーザID」欄に入れて検索するとそのユーザIDを持つ学生が表示されますので、これをコースに登録します。知らない場合はワイルドカードを使い、例えば「?学籍番号」で検索します(ここで学籍番号は数字の番号)。つぎにその学生にコース権限を付与します。

  3. WebClassコンテンツ作成について
  4. Q. コンテンツで扱えるファイルの種類を教えて下さい。
    A. 平文テキストファイルや以下の種類のファイルが扱えます。ただしWebClassにアップロードした後、元ファイルのイメージ通りにならずに修正が必要な場合があります。

    Microsoft Office (Word、Excel、PowerPoint)
    PDF
    Text
    LaTex
    HTML
    画像(BMP、JPEG、GIF、PNG)
    動画(WMV、RM、MOV)
    音声(WAV、MP3)
    Open Office(Writer、Calc、Impress)
    Flash
    SCORM1.2
    ChemDraw、Chem3D
    HotPotatoes

    Q. コンテンツで利用するファイルのサイズに上限はありますか?
    A. Word、Excel、PowerPointのファイルが10MBまで、pdf、Text、LaTex、HTML、画像・音声・動画ファイルが200MBまで となります。

ページの先頭へ戻る

(C) 2010 The University of Electro-Communications. All Rights Reserved.