HOME > CDELについて > 実績

サイトマップ

 eラーニングコンテンツの企画・設計・制作支援

eラーニングセンターでは、eラーニング用コンテンツの企画・設計・制作支援を行っています。平成16年度の文部科学省現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)に、「専門重視の相互作用型eラーニング実践」というテーマで採択され、専門性の高い授業科目を主としたコンテンツを開発しました。開発コンテンツの一例をご紹介致します。

開発コンテンツ例

人工知能と知識情報処理

ソフトウェアシステム設計論

宇宙通信工学

メディアシステム学

コンピュータリテラシー

ネットワークセキュリティ・リライアビリティ

暗号理論特論

計算機言語演習

知識メディアデザイン特論

数値計算

画像情報学特論

基礎プログラミングおよび演習

Advanced Information Technololgy for Small Business with the Open Source Software

非線形システム論

生命情報工学演習

計算物性学特論

メディアリテラシーA

生体情報システム学特論第一

マイクロシステム特論

数値計算第二

計測流体力学

経営情報システム論

 

(これら以外のコンテンツもあります)


 フォーラム・セミナー・その他イベントの開催

eラーニングセンターでは、セミナー・フォーラム等イベントの企画も行っています。

平成18年度開催フォーラム・セミナー一覧

5月

e-Learningの実践と品質保証フォーラム

9月

コンテンツ開発教員向け講習会

10月

一般教員向け講習会

11月

コンテンツ開発教員向け講習会

 

コンプライアンス・アウェアネスに対応したe-Learning講座

12月

コンテンツ開発支援TA講習会

3月

UEC国際e-Learningフォーラム

平成19年度開催フォーラム

12月

e-Learningにおける新しい展開

平成20年度開催フォーラム

11月

FDの展開とe-Learningの役割

平成21年度開催フォーラム・セミナー

5月

第1回 e-LearningFD研修講座 「e-Learningコンテンツ作成法」

9月

IT初心者のためのWebClass講習会

12月

eラーニングフォーラム2009 「大学教育の質保証とe-Learning」

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

(C) 2009 The University of Electro-Communications. All Rights Reserved.